青梅駅と武蔵五日市駅からアクセスできる内科・リハビリテーション科・皮膚科専門 医療法人財団利定会 大久野病院
文字サイズ

薬剤科

チーム医療で、薬のリスクから患者様を守ります

私たち薬剤科は、処方監査、調剤、服薬、服薬後の効果判定・副作用チェックと薬全体に関わることで、薬のリスクから患者様を守ります。
そのためには、他部署との連携を積極的に行ない、「チーム医療」を推進しています。

主な役割

調剤 患者様とコミュニケーションをとり、体調を確認しながら調剤を行っています。また、薬の飲み忘れや用法間違いなどがないよう全自動包機で薬剤の一包化を実施しています。
薬剤管理指導 患者様にわかりやすく的確な服薬指導ができるよう努めています。
また、薬剤管理システムで患者様の薬歴を管理し、服薬指導や副作用の防止などに役立てています。
簡易懸濁法の実施 薬を経口で服用しづらい患者様には、薬剤を溶かした状態で投与する「簡易懸濁法(かんいけんだくほう)」を実施しています。
医師との連携 医師の病棟回診や精神科回診・皮膚科回診に薬剤師が同行し、情報提供と患者様の情報の収集を行っています。
他部署との連携 患者カンファレンスに積極的に参加しています。
また、他部署と協同して様々なワーキンググループを作り、部署横断的な活動を行っています。
薬剤の知識向上 科内ミーティングを通して医薬品情報と患者様の情報を共有し、症例検討を行っています。随時勉強会を開催し、専門知識の向上に努めています。
DI業務
(医薬品情報管理業務)
医薬品情報の収集・管理を行うとともに「DInews」を発行して、医療スタッフ全員に情報を提供しています。
お問い合わせ
042-597-0873
ご案内
  • 診療科目:
     内科・リハビリテーション科・皮膚科
  • 初診の方へ:
     受診の際は、必ず事前にご連絡ください。
  • 休診日:
     土曜日午後・日曜日・祝日・年末年始
  • 診療受付:
     診療終了30分前までです。
  • 面会時間:
     午前11:30 ~午後19:00
診療時間
9時-12時
13時-17時 -

進藤院長、 担当医

交通のご案内はこちら
大久野病院の様子をお届けよかんべ便り
医療関係者様向け
学会発表・論文など
職員採用情報
関連施設・事業
東京都委託事業